次世代ニュートリノ科学連携研究機構

English

  • ハイパーカミオカンデ計画の開始について

    ハイパーカミオカンデ計画は、日本をホスト国とする国際協力科学事業であり、スーパーカミオカンデの8.4倍の有効体積を持つ水槽と超高感度光センサーからなる超大型地下実験装置とJ-PARCの高度化により、宇宙の物質の起源と素粒子の統一理論の解明を目指すものです。この度、ハイパーカミオカンデ計画の初年度予算35億円を含む2019年度補正予算が成立し、ハイパーカミオカンデ計画を正式に開始する運びとなりました。

    »もっと見る

ニュース&トピックス

2020-02-12
ハイパーカミオカンデ計画の開始について
2019-07-08
ハイパーカミオカンデの第二回予算検討会議(HKFF)を開催
2019-01-25
ハイパーカミオカンデの第一回予算検討会議(HKFF)を開催
2018-09-13
ハイパーカミオカンデ国際共同研究グループの会議を開催
2018-09-12
ハイパーカミオカンデ開始に関する東京大学総長の声明
2017-11-08
次世代ニュートリノ科学連携研究機構発足式を挙行しました。
2017-11-08
次世代ニュートリノ科学連携研究機構のホームページを公開しました。
2017-10-01
次世代ニュートリノ科学連携研究機構が発足しました。

»もっと見る

メニュー

関連リンク

ページのトップへ戻る